不動産コンサルティング・相続・賃貸・売買など幅広くサポート

ALIVE

03-5765-2772

電話受付時間 月・火・木・金・土9:00~18:00
メールでのお問合せは常時受け付けています

お問合せ

定休日:水曜日・日曜日・祝日

TOP > プレスリリース > 20180605集合住宅新聞アメニティで著書を紹介していただきました!

プレスリリース

«  | プレスリリース | 

20180605集合住宅新聞アメニティで著書を紹介していただきました!

アメニティさんのブックガイド
に掲載していただいた~!!
 

「集合住宅新聞」という
ちょっと面白い専門誌。
 

マンションの住人向けに発行されている。

 
 
古いマンションが増える中か
大規模修繕や居住者のコミュニティなど
いろいろな問題があるのだけど

 
 
そういうことに役立つ記事が載っている。

 
 
これを読んで勉強する。
良くわかる、

 
ってもんでもない(ごめんなさい・・・)

 
 
ただ、同じ建物の人と
今ある問題を共通に認識したり
いろいろなやり方・考え方がある
ということをしていたりすることが

 
 
まず、何より大事なのだと思う。

 
 
マンションだと建て替えるとか
修理する
とかって、
意見がそろわないとできないもんね。

 
 
一緒に何かやる人と
考えや価値観が違うのは当たり前。

 
 
違う人間同士が一つのことをやるには
その前段階で
共通する情報や危機感?というか
問題意識があることが大事だよね。

 
 
夫婦でも家族でもない人たちと
そういった温度差がなるべく無いように
するって、難しいけど

こういう新聞読んでいると
きっと、
だんだんと、共通認識が出てくるんじゃないかな?

 
 
 
コミュニケーションはとっても重要だけど
それを補佐するツールって必須だよね。

 
 
仲良し家族でいるには
美味しいご飯を一緒に食べるとか
家族で出かけて楽しいことをするとか
っていうのと、似ていると思う。

 
 
相続の場合は、そうだよ。

 
 
私が漫画の小冊子を作ったのも
家族どうして、いきなり話し出すのも・・・・
という家の、TVの前にでも出しっぱなしにしてくれたら
いいな、と。

 
 
誰かがいつか、読んでみるかも。
なんかのきっかけで
話題に自然になるかも。

 
 
切りだすのが難しい
話ずらいことは

 
 
ツールを使うことも、一つの方法だと思います。

 
 
マンション~特に古いマンションにお住まいの方は
是非、アメニティをマンション住人で
読んで見られてはいかがでしょうか?
 

PAGE TOP